医療法人社団 心幸会 ササマ歯科クリニック
文字サイズ 小 文字サイズ 中 文字サイズ 大
サイトマップ
  • ホーム
  • ごあいさつ
  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 痛みの少ない治療
  • 初診の方へ
  • 虫歯治療
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • セレック3D
  • 審美歯科
  • 治療症例集
  • 歯髄細胞バンク
  • インプラント
  • スポーツマウスガード
  • お問い合わせ

近隣駐車場

求人募集

知って得する医療費控除

デンタルローン

ササマ歯科クリニック院長ブログ

携帯サイトへはこちらのQRコードから

笹間歯科医院

虫歯治療

むし歯について

う蝕(むし歯)治療

精査を行い、またできるだけ状況を実際にお見せして、目立ちにくい材料、歯に良い材料、耐久性の良い材料など特徴をご説明し充填処置を行います。
また、初期のう蝕については最近はすぐに治療をしない場合もあります。
それは、唾液の再石灰化というメカニズムがあることが知られ、削るより経過観察をすることのほうが長い目で見た場合、得策であることがわかってきたためです。
う蝕が歯髄(一般に神経といわれている部分)まで完全に到達した場合は、歯髄を取り、根管の中をきれいに(無菌的に)し充填材を填入し、さらにコアー(芯材)を入れます。
最終的に目に触れない『芯材』にも歯を傷めやすいもの、傷めにくいもの(グラスファイバーなど)がありますので、その点もご説明、ご相談しながら行います。
その後クラウンを被せますが、クラウンにはセラミック、プラチナ&ゴールドの貴金属合金、それらを合わせたものなどがあります。
また、う蝕がわずかに歯髄まで到達してしまっている場合やぎりぎりの場合には歯髄を残し、3MIX(三種抗菌剤混合薬)と呼ばれる薬剤や、最先端のプロルートMTAという最新の薬剤を使って歯や歯髄を守るよう努めています。
むし歯

こんな症状があったら虫歯の前兆です。早めにご来院ください。

  • 歯の表面の溝が黒くなる、欠けたり、穴があく
  • 水や甘いものがしみる
  • 時々痛む
  • 舌でさわると引っかかった感じがする
  • 食べ物が同じ場所にひっかかる

虫歯の進行状態

断面図 虫歯は、進行度合いによってC1~C4に分類されます。

C1

C1

歯の一番外側のエナメル質が侵された状態。
(痛みなどの自覚症状はありません。歯の表面にツヤがなく、ときに薄い茶褐色になる。)
C2

C2

虫歯が象牙質まで達し、穴があいている状態。
(冷たいもの、熱いもの、甘いもの、すっぱいものによって痛みを感じます。茶褐色や黒っぽくなっています。)
C3

C3

歯髄まで侵され、大きな穴があいた状態。
(ズキズキと刺すような、特有の痛みがある。)
C4

C4

歯肉から上の部分(歯冠 )はほとんどなくなり、根(歯根)だけが残された状態。
(普通は抜歯になる。痛みはなくなり、神経は完全に死んでいる。)

C3・C4の段階になると,歯根の先の炎症を起こした部分に膿がたまります。
ときには、この膿の中の細菌や毒素が、血液などに感染し、血管をとおって全身に運ばれ、関節炎やリュウマチ性疾患、腎炎、心臓病、血液疾患、皮膚病などの病気を引き起こします。
最悪の場合、敗血症を併発し、死亡することがあります。たかが虫歯1本と侮ってはいけません。
虫歯になっても早めに適切な治療を受け、早期発見、早期治療を心がけてください。

どうして虫歯ができるの?

歯を磨いても、なぜ虫歯になってしまうのでしょう。
人によっては、まったく磨いていないのに「虫歯は一本もないよ。」という人もいます。
虫歯菌が、生後10ヶ月~31ヶ月くらいの間に、保護者(主に母親)から感染するのが原因です。
保護者の口の中に、大量のミュータンス菌がいると、より効率良く感染していきます。

その時、砂糖をたくさん摂った場合、更にミュータンス菌は、より大量に歯面に定着していきます。
いったん口の中に大量のミュータンス菌が感染すると、歯磨きをしたくらいでは、菌量を減らす事は出来ません。
ミュータンス菌の表面には螺旋状の突起物があり、それが歯の表面にねじ込むようにして、歯に張り付いてしまう為です。
ミュータンス菌などの細菌が集合体を作り、歯の表面に形成された膜を、バイオフィルムといいます。

虫歯になる4条件

虫歯になる4条件
  1. 虫歯になりやすい質の歯
  2. 歯垢をつくりやすい糖分
  3. 虫歯菌(ミュータンス菌)
  4. 時間の経過

虫歯になる4条件を取り除く

虫歯の原因はわかっていますから、この4条件を解消することがそのまま予防につながります。
歯垢は毎日の正しいブラッシングで取り除き、セルフケアではとれない部分は歯科医院で取り除きます。
あとはあなたが、毎日の生活の中でこれら4つのリスクを減らす努力をしていけば、
虫歯の引き金が絶たれ、良い結果に結びつくでしょう。

虫歯ができる原因を知り、予防を心がけることが大切です。
あなたの少しの努力でいつまでも健康な歯を守ることができます。

このページの先頭へ